2017年08月26日

綾小路きみまろ『あなたの見込み客はどこにいますか?』


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【綾小路きみまろ『あなたの見込み客はどこにいますか?』】を紹介致します。





先日、自宅でテレビを見ていると、毒舌漫談でおなじみの、綾小路きみまろさんの特集が放送されていました。

もともと鹿児島県の出身だという綾小路きみまろさん。

それを知った鹿児島県民の僕は、なんだか親近感を覚えて、そのまましばらくテレビを見ていました。

いまでこそ全国でひっぱりだこの綾小路きみまろさんですが、下積み時代は相当長かったそうです。

小さい頃から人前で話すのが好きで、司会者を目指して上京し、やがて漫談家 としてデビューしたが鳴かず飛ばず。

そして綾小路きみまろさんが、全国的に認知されるようになったのは、50歳をすぎてから。

随分遅咲きですよね。

経験値はたくさん積んでいても、漫談家として目が出ない。

今よりもっと名前を知って、興味を持ってもらうにはどうしたらいいか?

ということを考えていた結果、ある行動をすることで、のちの大ブレイクにつながったそうです。


大ブレイクにつながったある行動とは、自分の漫談ライブを吹き込んだテープを無料で配ってまわったことです。

これだけならよくあることかもしれません。

きみまろさんが秀逸なのは、そのテープを配った場所です。

中央道に『談合坂』という大きなサービスエリアがあります。

GWやお盆、年末年始などによくニュースでも流れるので、ご存知のかたも多いと思いますが、この『談合坂』近辺はとにかく渋滞が激しい。

そしてきみまろさんのメイン顧客でもある、中高年がよく利用するバスツアーでも、この談合坂SAは必ずといっていいほど利用する場所なんですよね。

バスの運転手や添乗員にお願いをして、無料でテープを配って車内で流してもらったそうです。

バスツアーの乗客は渋滞で時間はたっぷりあるので、じっくり聞いてもらうことができます。

そして、無料で配ったテープには、「他にもテープが欲しい方は、ここに連絡をください。 通信販売もしています。」と記載してあったため、興味をもった人から次々に注文が入り、 それがブレイクのきっかけになりました。

これは僕たちにとっても、学ぶべき点があります。

きみまろさんは、自分のできることと、見込み客のことを徹底的に考えて、


・見込み客がいる場所を見つける
・無料で価値を提供して興味を持ってもらう
・もっと欲しい人に商品を買ってもらう


ということをしているわけですね。

これは自分のお客さんになりうる人のことを真剣に考えたからこそ、出てきたアイデアです。

あなたのビジネスに置き換えて考えてみてください。


・見込み客はどこにいますか?
・どうしたら興味をもってもらえますか?


それがわかって、実際に行動に移せれば、次にブレイクするのはあなたかもしれません。





※如何でしたでしょうか!?

参考になる点が、ありましたね!

自分の出来る範囲と力量を分析して“お客様になる人がどこにいるか”考えていきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。