2017年09月07日

ある会社員から学んだ‘信念’


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【ある会社員から学んだ‘信念’】(元のテーマ:給料が倍でもやらないこと)を紹介致します。





先日、ある外資系企業に勤める サラリーマンの方にお会いしました。

彼はとても仕事がデキます。
が、残業が普通の業界にいて、まったく残業をしません。
(「自称」ではなく上司や同僚が言っているので、 間違いありません。)

そして、給料が倍もらえるというようなヘッドハンティングも受けまくっているそう。

でも、彼は今の会社から離れようとしません。

彼曰く「給料が倍になったら働く時間が倍になる。 家族との時間が減るからイヤ」とのこと。

私は彼に相当な好感を抱きました。
あまりサラリーマンの方とは話が合いませんが、彼とは珍しく長く話し込みました。

それは「家族を第一にしているから」ではありません。
「家族を第一と決めているから」です。

自分の幸福とは何なのか?価値観を明確にし、その通りに生きているからです。

多くの人は、「家族が大切」と言いながら、ずーっと仕事していたりするわけです。

もちろん家族が一番でありながら、ワザと仕事に偏るタイミングはあっていいでしょう。

でも、そのまま戻ってこない人が大半です。

それって結局、決めきれていない、ということです。

もちろん決める対象が家族ではなく仕事でもお金でも何でも構いません。

これが第一と決めたら徹底的に貫くこと。

それができる人を私は尊敬しますし、信頼もします。
そして、クライアントが集まるのもそんな風に信念がハッキリしている人です。

あなたが決めていることは?信念は?

それ、貫けていますか?





※大切なことは『決めること』であり、そして『貫くこと』ですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。