2017年09月20日

儲かる“スキマ”ビジネス


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





【儲かる“スキマ”ビジネス】



・(株)ホープ


お役所向けのビジネス

自治体の使うもの全てに広告を入れる(封筒・ごみ袋・ごみ収集カレンダーなど)

329の自治体と契約

企業も自治体もホープもメリット

最初入るのは、前例がないので大変




・(株)ジースタイル


雑居ビルの中の屋上

ここで、バーベキュー会場にする

全部、道具から肉から全部用意してくれる

会場も駅から近い

一人4500円くらい

元々、ケータリングの会社だった

ポイントはビル選び

近隣になるべくマンションがないこと

あえて繁華街やオフィス街を選ぶ

一円にもならなかったビルの屋上が、がっちり儲かる




・(株)加瀬倉庫


コインパーキングで、車1台分を確保出来ない場所をバイクの駐車場にする

2台〜4台分くらいいける

月極めの約半額になる

割りと広めの空き地にバイクボックスをつくった

そこに行く道路が狭く、人とバイクしか入れないため、出来た発想

全国の2800ヶ所をバイクの駐車場

他社に先駆けて、最初に始めた




他に『キッチハイク』と言って、日本に居ながらにして、世界の料理が食べられることをするのも、紹介されていた





※如何でしたでしょうか!?

頭の柔らかさで、ニッチなお役立ちビジネスが、次々と産まれています。

皆様の周りにある‘どうしようもないもの’や‘こうしたら、もっと良くなる’とかが、ビジネスの種になるかも、しれませんね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。