2017年10月18日

バイトが辞めない『塚田農場』


今日は、Yahoo!NewSより【バイトが辞めない『塚田農場』】を要約して紹介致します。





塚田農場と言えば、平均客単価の一定金額分はアルバイトに裁量を与えてサービスを考えさせる接客システム、来店客数で「昇進」する名刺システムによるリピーター率向上、新入社員だけで店を立ち上げる「熱闘甲子園」企画など、ユニークな運営スタイルで知られる。大久保副社長は、その仕掛け人だ。

「アルバイトは従業員であると同時にお客様である。お客様を感動させることが使命」それが、エー・ピーカンパニー(塚田農場)の人材育成のベースにある。

同社が福利厚生として実施する、就活セミナー「ツカラボ」はエー・ピーカンパニーの入社ではなく、学生アルバイトそれぞれが望む企業への内定取得を全面的に支援する。今年で6年目。

講師は大久保。約3時間にわたるセミナーは、就活にまつわる時事データから、企業研究、漫画の名シーンの引用など、あらゆる情報を組み合わせて綿密につくられている。要所要所でチーム毎のディスカッションを挟み、一瞬たりとも飽きさせない。学生は大久保の言葉に何度も頷き、ほとんど初対面同士でも場内は盛り上がる。

「9割以上の学生はエー・ピーカンパニーには入社しません。けれど、就活支援をすることで、卒業までアルバイトを続けてもらえる。学生にしても交通費など就活はお金が必要ですし、オールウィンの関係です」人材開発本部の尾形瞳は言う。

実際、ツカラボに参加したアルバイトの平均勤続月数は29ヵ月で、不参加の場合の14ヵ月の倍以上となっている。

ツカラボには毎年、企業の採用担当者が来るのも特徴だ。採用担当者と学生とのマッチングの場もあり、毎年20〜30社が参加。これらの圧倒的サポートで、ツカラボ関係のアルバイト学生の内定率はほぼ100%達成している。

「塚田農場で働けば、内定も取れるという口コミで、卒業した学生アルバイトの後にも、いい後任が入ってくれます」





※この他に、塚田農場のアルバイト学生が10社以上の内定を蹴ってエー・ピーカンパニーに入社したり、人件費は何があっても削減せずコミュニケーションレベルを上げたりしていました。

私も塚田農場さんには数度、利用させて頂きましたが、気持ち良いサービスをして頂きました。

素晴らしい企業です。最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。