2017年10月25日

“けしかける”は犬へのかけ声?


今日は、書籍『モヤモヤすること』(副題:どうでもいいかもしれないけど、ちょっと気になる疑問を徹底調査!)のモヤモヤコラム《あの言葉の語源をさぐる!》からです。





【“けしかける”は犬へのかけ声?】


“けしかける”とは、相手をそそのかして何かをさせるときに使う言葉です。

実は、この言葉は、“けし”と“かける”が組み合わさってできています。この“けし”はもともと“マタギ”とよばれる東北地方の猟師が使っていた「けしけし」という言葉で、猟犬を獲物に向かわせる際に使われていたそう。

そこから、犬に声をかけることを“けしかける”というようになり、いつの間にか人間に対しても使われるようになったそうですよ。





※如何でしたでしょうか!?

私は全く知りませんでした。

考えたことも、ありませんでした。

『猟犬を獲物に向かわせる』ような‘無理矢理させる感じ’を、人にしてもらわないほうが、いいように思いました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。