2017年10月30日

‘B級雑学’クイズより


今日は、『ウルトラB級!雑学検定』(副題、解けばウケる!話せばモテる!うんちくクイズ)より、19回目の紹介です。





Q55.ゴルフでマイナス三打でチップインすることを「アルバトロス」というが、アルバトロスとは、ある鳥の名前です。どんな鳥?
A:ワシ B:ハクチョウ C:アホウドリ



Q56.日本の通貨を円と定めたのは、だれ?



Q57.近年拡大してきた広告の媒体で、ラジオ広告全体の広告費に追いついたといわれているのは一体どんな媒体?




さて、如何でしょうか?

今回も、正解を下に載せます。




A55.C:アホウドリ

1921年、英米アマチュア国際対抗試合でアメリカのボビー・ジョーンズが、パーより三つ少ない、前代未聞のスコアを出した。

このとき、羽ばたくことなく何時間も洋上を飛翔する海鳥であるアホウドリの意味で、こう呼ばれるようになった。ただ、「珍しい、めったに出会わない」という意味との説もあり、定かではない。ちなみにパーより二つ少ないスコアは、イーグル(ワシ)という。



A56.大隈重信

1871年、新貨条例が施行された。これに関わったのが当時の会計官出仕だった大隈重信。久世喜弘と共に新しい貨幣を円形貨幣にすることを提案した。

ただ、その際は、通価の単位は「元・銭・厘」となっている。ところが、出来上がった試作貨では「元」ではなく「圓」。「円形の通貨」ということで、元から円になったというのが変更の理由ともいわれている。



A57.インターネット広告

広告代理店、電通の調べによると2006年、日本の広告費は全体で約5兆9954億円。そのうちラジオ広告が約1744億円なのに対しインターネット広告が約3630億円となっている。

インターネット広告の主なものとして、バナー広告がある。ホームページ上に掲載されたバナーをクリックすることにより、その広告主のホームページを閲覧できるようになっている。





※19回目のシリーズものです。今回は、如何でしたでしょうか?!

私は一つだけ、わかりました。

最後まで、お付き合い頂き、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。