2017年11月05日

フジ『めちゃイケ』来年3月打ち切り決定の舞台裏


今日は、東スポWeb11月4日のニュースより【フジ『めちゃイケ』来年3月打ち切り決定の舞台裏】を要約して紹介致します。





ついに終幕となる。フジテレビの看板番組『めちゃ×2イケてるッ!』(土曜午後7時57分)が、来年3月での番組終了を発表することがわかった。

21年前にスタートした同番組はかつて視聴率30%を超えるなど、フジが誇る人気番組だったが、近年は5〜8%をウロウロする状態。

ナインティナイン、よゐこ、加藤浩次、オアシズ、鈴木紗理奈、雛形あきこ、武田真治らを生み育てた『めちゃイケ』は2010年にジャルジャル、たんぽぽら新メンバーが増えたが、近年、フジの失墜と同時に『めちゃイケ』も沈没していった。

20周年の昨年も打ち切り濃厚な中、看板番組に手をつけず、誰も打ち切りの決断を下せない中、今年6月に宮内正喜氏(73)がフジテレビの新社長に就任したことが『めちゃイケ』にとって、大きな転機となった。

『めちゃイケ』が視聴率低迷にも関わらず、高コスト番組で、制作費がかなり削られても、他局よりまだ高かった。コスパ最悪の番組を、“コストカッター”と名高い宮内社長は許せなかった。視聴率向上の兆しも見えないことから、ついに打ち切りを決断した。

数々の人気企画、キャラクターを生み出した『めちゃイケ』のカウントダウンが、いよいよ始まる。





※また、人気だった長寿番組が、無くなります。

残念ではありますが、やはり捉えないといけなかったのは〔時代の流れの潮目〕であり〔現在のピンポイントな環境〕です。

これは何も、テレビのブラウン管の中の話だけでは無いことを、肝に命じて仕事を遂行していきます。

思い描くアベレージを出していない方は、ちょっと立ち止まり、もう一人の自分と向き合ってみてください。

残念ではありましたが、私たちに向けて、とても鋭い問題提起だと思いました。最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。