2017年11月13日

現代社会にはびこる6つの病


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【現代社会にはびこる6つの病】を紹介致します。





【現代社会にはびこる6つの病】


いつもの致知出版のメルマガから。
安岡正篤氏の『先哲講座』からの抜粋です。

現代社会にはびこる6つの病として紹介されていました。
いずれもなるほどと思うような言葉で、難しいものはないのですが、それだけに改めて書かれているということは世の中に蔓延っているということなのでしょうね。
6番目のものなどは、会社組織を運営する上で本当の意味で心掛けておかないと現在ではパワハラにも繋がってしまいます。

当たり前のことばかりですが、気を付けていきたいものです。

以下、安岡氏の本からの抜粋をどうぞ。



===================


一、ぜいたくをして幸福であると思うのは誤りである。

二、うまく人をだまして自分は頭がよいと思うのはいけない。

三、貪欲の結果、物をあつめて自分にそれだけの手腕があると思うのはいけない。

四、小心でちょっとした事にも恐れている者が慎重派だと思うのは誤りである。

五、喧嘩ばかりしていながら自分には勇気があるなどというのはいけない。

六、上に立つ者が下の者を叱りつけて、いかにも威厳があると思うのは誤りである。
  

==========================





※あたり前のことばかりですが、それが出来ないのも人間の弱さです。

自戒の意味を込めて、紹介致しました。

また新しい一週間の始まりです。素晴らしい週に、していきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。