2017年11月21日

13項目のプロの条件


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【13項目のプロの条件】を紹介致します。





【13項目のプロの条件】


いつもの致知出版のメルマガから。

京セラ創業者の稲盛和夫さんから学び、稼働率日本一の結婚式場を実現した、ラック社長の柴山文夫氏の著書『経営の座標軸』から。

プロの条件とありますが、書名の中の抜粋ということで経営者や経営のプロという意味合いが強いものだと思います。

13項目と多くまたハードルの高いものばかりで、まだまだ勉強したりしないといけないと自戒しています。
それにしても、9の謙虚さは大事ですね。意外と自分中心の経営者が多いような気がします。

では、柴山氏の言葉をどうぞ。




【13項目のプロの条件】


1.自分の仕事に人生を懸ける人
2.不可能なことでも可能にするために、限りなく努力する人
3.自分の仕事に誇りを持つ人であって、謙虚な人
4.先見性のある人
5.高い志・理念・目標を持って努力精進する人
6.結果に全ての責任を負える人
7.仕事に妥協・甘えのない人
8.仕事を通じて、人間性や能力を高めていける人
9.「我以外皆我師」といった意識を持っている人
10.仕事を通じて周りの人に夢と希望と感動を与える人
11.自分に厳しい人自己コントロールが徹底してできる人
12.師を持ち、その人から徹底的に学んでいる人
13.真剣に人材を育成している人





※如何でしたでしょうか?

皆様は、何番に共感出来ましたか!?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。