2017年11月23日

ビジネスモデルの意味と確立


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【ビジネスモデルの意味と確立】(わかりやすくテーマを変更)を紹介致します。





あなたのビジネスはビジネスモデルがきちんと確立されていますか?

おそらく、 このように聞くと大半の人は、「不安」になると思います。 なぜなら、 多くの人は、そもそもビジネスモデルの概念を、勘違いしているからです。

では、ビジネスモデルとは一体何か? それは、 「自分の勝ちパターン」です。 しかし、 多くの人は、このビジネスモデルを「形」や「やり方」だと錯覚しているのです。

でも、考えてください。 あなたに合わない間違ったやり方を導入したらどうなるか? 当然、 会社は混乱し、収益は悪化します。 これでは、 ビジネスモデルとは呼べません。

では、どのようにビジネスモデルを探し見つけていけばいいのか? それは、 あなたの頭の中にある考えを整理するところからはじめることです。



ステップ1:認識を変える
================ ビジネスとビジネスモデルは「イコールではない」ということを理解することです。
================


ステップ2:全体像を知る
================ 全体像を把握できていない会社は、考え方がコロコロ変わり ネットや人伝てにやってきた儲け話や手法に振り回され、 決まったやり方がなく常に不安定な状態で走る羽目となります。
================


ステップ3:勝ちパターンを知る
================ 儲け話は、他人が提唱するものではなく、すでにあなたは持っています。 しかし、 いつまでも貧乏な人は、そのお宝に気づくことなく幻想の中の青い鳥を追うこととなります。
================


ステップ4:他人に任せ、離れる
================ ビジネスモデルがある会社は、 儲けるだけだけでなく機械や社員に仕事を振ったところで業績は下がることはなく むしろレバレッジがきくので拡大していきます。 ================



いかがでしょうか? 今までにこのような考え方はあったでしょうか? もし、 あなたの中で、やり方がコロコロ変わるだったり、 決まった形がないという場合は、いつまで経っても日々の忙しい業務から向け出すことはできず、 仕事に一生を捧げる覚悟を持つしか道はありません。

でも、考えてください。 あなたは、何のために仕事をしていますか? おそらく、 家族や人生をよくするための仕事ではないでしょうか。

もちろん 「俺は、24時間会社に寝泊まりするのが好きだからほっといてくれ」 という人はいいと思います。 が、 大半の人は、家族と旅行に行ったり、子供の運動会や参観日に出席し、 お子様の成長を微笑ましい気持ちで目に焼き付けたいと思うはずです。

だから、 もし、あなたも家族を大切にしながら仕事もバリバリして稼ぎたい成功したいというのであれば、 ビジネスモデルを、今すぐ構築してください。

正直、どんなに才能があり優秀であっても、ビジネスモデルなく億を稼ぐことは不可能です。

しかし、 ビジネスモデルさえ手に入れてしまえば、多少、能力が低く経験が不足していても「億を稼ぐ」ことは可能です。





※如何でしたでしょうか!?

私は、ピンときました!!

これから、大切な人が業績で悩んでいたら『自分の勝ちパターン』を、一緒に考え、実践してまいります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。