2018年01月15日

元旦にツィートされてヒットした商品


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【元旦にツィートされてヒットした商品】を紹介致します。





【元旦にツィートされてヒットした商品】



正月がらみのヒット商品をお伝えしたいと思います。


東京都北区に有限会社中村印刷所という中小企業があります。


同社は、1938年に創業した印刷会社で、今年で創業80周年を迎えます。


同社は、印刷業で長年事業を営んできましたが、業界の斜陽化に伴い、2010年〜2011年にかけて深刻な経営難に陥っていました。


そのような事態を打開すべく、同社の中村社長は、オリジナル商品を作ることを決意しました。


「旅行の想い出帖」といったオリジナルノートを作成し、産業展に出展したところ、一人の客が発した言葉が心に残りました。


その客は、「ノートは、真ん中が膨らむから書きにくい」とつぶやいたのです。


今までは、ノートとはそんなものだと考えていましたが、その言葉を聞き、中村社長は「開いても真ん中が膨らまない水平開きノートを開発しよう!」と考えました。


表紙の折り曲げを工夫し、二種類の接着剤を使い、本文用紙を貼り合す特徴的な製法は、2015年に特許も取得しました。


この水平開きノートを使えば、見開きのギリギリまで書き込めるし、見開きのコピーも綺麗にとれます。


このような利点があるノートで、特許も取得した優れた商品ですが、そう簡単には売れません…。


大量発注の話があって作ったものの実際の注文には結びつかず頭を抱えていました。


そんな中、同社で働き、社長とともに水平開きノートの開発をした男性が孫娘に余ったノートを渡しました。


「これ、学校の友達にあげてくれ」と孫娘に伝えたのです。


受け取った孫娘は、考えました。

「学校じゃ、あんまりノート使う人いないしなー。」

「そうだツイッターでやりとりしてる絵描きさんとか喜ぶかも」


 そう考えて、2016年の元日に、軽い気持ちでツィッターでつぶやきました。


このツイートは大きな反響を呼び、リツイート数は3万を超え、10ヶ月で10万冊を超えるヒット商品となりました。


小さな印刷会社のオリジナル商品が一気に拡散したのは、やはりSNSの力があったからではないでしょうか。


広告費にあまり予算がかけられない中小企業や個人事業主でもSNSをうまく活用することで自社商品やサービスを拡散できることを物語った事例ではないかと思います。





※素晴らしい事例です。

この実話の中には、二度、壁が立ちはだかりました。

一つは『画期的なモノを産み出せない壁』。

もう一つは『画期的なモノなのに売れない、販路選択の壁』。

今回は、この二つの壁を、見事に乗り越えた、素晴らしい内容でした。

大いに勉強させて頂きました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



この記事へのコメント
その柔軟な頭、
その発想が欲しい.
Posted by クラケント at 2018年01月15日 17:58
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

柔軟な頭や発想は、育てていきましょう。

大丈夫です。手に入ります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年01月16日 21:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。