2018年01月16日

プロテニスの試合のラインパーソンについて


今日は、母親から届いたメールから【プロテニスの試合のラインパーソンについて】を紹介致します。





プロテニスプレーヤー、ジョコピッチ、ナダルなどの試合でラインパーソンを務めた日本女性がラジオで話していたこと。

重大な試合だとラインパーソンは9人つく。

試合中選手がトイレに行くときにはついて行ってドアの見える位置で待つ。 誰かから試合のヒントを貰ったらいけない。

会場によっては一般とトイレが一緒だったりするので先に使わせてもらう為。

ラインパーソンには交代要員がいて一時間毎に替わる。

この女性は徳島県出身で珍しい苗字(ご主人の)の人で、大人になってからテニスを始めて興味が出たのでパーソンの資格を取ったが、テニス自体は下手だ、とのこと。





※最近こうして、ラジオで言っていた事を、母親がメールで送ってくれます。

全然知らない情報が沢山ある事に、気づかされます。

今回のラインパーソンの話も、全く知りませんでした。

皆様は、如何でしたでしょうか?!



この記事へのコメント
素晴らしい❗
母は偉大です!
Posted by クラケント at 2018年01月16日 06:38
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

私たちは、みんな母から産まれて来ました。

だから母は偉大ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年01月16日 21:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。