2018年01月25日

1月20日は何の日だった?


今日は、読売新聞1月20日、くらし教育面より【1月20日は何の日だった?】(甘酒でぽかぽか温まろう)を紹介致します。





〔冬に欠かせない“日本の味”〕

1月20日は暦の上で“最も寒い日”とされる「大寒」。この日は同時に「甘酒の日」でもあります。古くから日本人を温めてきた甘酒は、国民的な冬の飲み物といっても過言ではありません。



〔多彩な魅力で高まる人気〕

年末年始に飲むイメージもある甘酒ですが、近年では健康や美容への意識の高まりなどから、多くの人が日常的に愛飲するようになってきています。その結果、消費量も増加の一途をたどっているのです。皆さんも、冬を元気に過ごすために、甘酒を日々の習慣にしてみてください!





※甘酒は近年、その麹の力が見直されています。

かなりの広告宣伝効果で、祝い事以外でも、愛飲されるように、なりました。

甘酒を習慣化するのは、私も大賛成です。

日本古来の‘出汁と発酵食品の文化’を、大切にしていきましょう。



この記事へのコメント
そういえば、ゴルフ場の茶店にも置いてあります。一本もらって冷蔵庫に入れたことを思い出しました。
Posted by クラケント at 2018年01月25日 15:37
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

ゴルフ場の喫茶店にも置いてあるのですね。

甘酒は、全ての方々に、やさしいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年01月25日 20:01
早速飲み見ました。
ヨーグルトドリンクみたいでした。
Posted by クラケント at 2018年01月25日 22:56
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

早速飲まれましたか!

ヨーグルトドリンクと甘酒は、発酵食品という分野では、いとこ同士みたいなものですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年01月26日 08:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。