2018年02月14日

イチかバチかの決断


今日は、母親から届いたメールから【イチかバチかの決断】を紹介致します。





ラジオに出てる、ある気象予報士の考え。

気象予報は、イチかバチかだと外れた時に落ち込むので、8段階の答えを用意しておいて、外れた時これはこの程度の外れだなーと8つのどこかに当てはめるらしい。

そうすると、がっかり度が少なくて済む、と言っていた。





※続けて「面白い考え方だねー」と、書いてありました。

この気象予報士さんだけなのか、一般的にこうした考え方を基に予報を出しているのかは、わかりません。

どなたか、ご存知の方、教えてください。

本日も、ありがとうございました。



この記事へのコメント
天気がハズレたら文句を言う人はいるでしょうが、クレームまで発展することはなさそうです。
自然現象には抗えない………とみんなが受け入れるからでしょう。いやいや、こんな時代だから気象協会に電話する人がいるかもしれないです。
Posted by クラケント at 2018年02月14日 08:22
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

天気のことを、ハズレたことで、とやかく言っても仕方がないように思うのは、私だけでしょうか?!

『こんな時代』を、みんなでもっと、より良くしていけたら、最高ですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年02月14日 08:55
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

天気のことを、ハズレたことで、とやかく言っても仕方がないように思うのは、私だけでしょうか?!

『こんな時代』を、みんなでもっと、より良くしていけたら、最高ですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年02月14日 08:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。