2018年02月18日

『美味い薬膳カレー』に用いる漢方の期待効能は・・


今日は、たまたま数ヶ月前に食べに入ったカレー屋さんのお箸袋に書いてあった宣伝の文句で【『美味い薬膳カレー』に用いる漢方の期待効能は・・】を紹介致します。





*鬱金(ウコン)---肺機能を高めて胆汁酸の分泌を促進する

*陳皮(ちんぴ)---食欲不振や胃腸障害の改善・咳止め・血圧を下げる

*丁字(クローブ)---頭痛緩和・下痢・消化不良・嘔吐の改善

*桂皮(シナモン)---胃の働きを強める・風邪の緩和・ダイエット効果

*フェンネル---古代ローマ時代にはダイエットの特効薬として重宝される





※これら以外に「血の巡りを良くする活血作用」として、安眠効果・強壮作用・抗酸化作用・抗炎症効果・口臭消し・発毛効果・肌荒れ予防などが期待できるモノを用いていると、書いてありました。

薬膳カレーって、万能ですよね。ちなみに、このお店は、普通に数店舗ある、カレー屋さんの看板のお店でした。



この記事へのコメント
発毛の効果もあり!ですか❗
Posted by クラケント at 2018年02月18日 12:44
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

発毛の効果もあり・・となっていましたよ!

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年02月18日 17:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。