2018年02月25日

赤道上では流れる水が渦を巻かない!?


今日は、『モヤモヤすること』(副題:どうでもいいかもしれないけど、ちょっと気になる疑問を徹底調査)のモヤモヤコラム【赤道上では流れる水が渦を巻かない!?】からです。





【赤道上では流れる水が渦を巻かない!?】



エクアドルにある赤道博物館というところに行くと、現地ガイドが面白い実験を見せてくれるそう。

それは、小ぶりなシンクに水を溜めてから栓を抜いたときの流水の渦が、赤道より北と南では逆回転になり、赤道上では渦ができないというものです。

台風の渦の巻き方が北半球では時計回り、南半球では時計と逆回りになるというのは、地球の自転の作用として明らかになっています。

そしてシンクの流水も台風と同じだということを証明する実験とのことですが、実はこれ、真っ赤なウソなんです。

シンクの流水に影響をおよぼすほど自転が強い力を持っていたら、人間はまっすぐ立っていることすら出来ません。

実際には、栓の形や抜き方に仕掛けがあり、それを手品のように見せることで、「赤道上の不思議」を演出している観光客向けのパフォーマンスなんです。





※このような博物館があり、このようなパフォーマンスが、あるのですね。

地球上に起こる様々な現象を、もっと興味を持っていきたいと思います。



この記事へのコメント
桂枝雀師匠は、落語のまくらにこの話題をネタにされていました。風呂の水を抜いたら北半球と南半球とでは渦巻きは違う、ってホントはどうなんでしょうか?私、信じておりました。
Posted by クラケント at 2018年02月25日 18:44
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

桂枝雀師匠は、落語でこの話題をネタにされていたのですね。知りませんでした。

北半球と南半球とでは渦巻きは、ホントはどうなんでしょうか?!

私は、その博物館に、行ってみたいです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年02月27日 06:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。