2018年03月19日

夢や希望を持つ方法


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【夢や希望を持つ方法】を紹介致します。





【夢や希望を持つ方法】


致知出版のメルマガから。
イエローハット創業者で掃除道の権威・鍵山秀三郎氏の講演会のお話の抜粋です。



夢、希望が持ちにくい時代にどうやったら、夢や希望を持てるようになるか。

実は簡単な方法がある。

大変ではあるけれど、その中で、人にものを頼まれやすい人間になる。

頼まれたら期待以上にして返す。

このやり取りを繰り返しているうちに、自然に自分のするべき役割というものが見えてくる。

この役割が見えてきたら、そこから夢や希望というものが生まれてくることになる。

いきなり夢や希望というのを捜し歩いて、それを発見してつかもうというような、そんな虫のいいことは通らない。

ありえない。

夢や希望は自分の中から生まれてくるんですね。

それにはまず第一歩として、人にものを頼まれやすい人間になるということですね。

これによって大きく変わってくる。

どうか皆様の社員の方、部下の方にこのことを教えてあげてほしい。

また、短所や欠点が目につく時はどうするか。

短所や欠点は必ずある。

その中にある長所をどう見つけるか。

その芽が、ほんのちょっとでもいいから、出てきたら、それを大きく育ててあげる。

そうすると、この芽を覆っていたものがどんどん取れてきて、そして次々と中のものが表れてくる。

これが表れてきた人たちが多いほど、その会社の社風はよくなる。

そこで、皆さんたち経営者の使命は何か。

欠点を破って長所の芽を出してあげる。

あるいは長所の種をまいてあげる。

種まきもしないで、いいところを探してたって出てこないです。

まず、種をまいてあげる。
からを破ってあげる。

そして、そこから出てきた芽をいち早く観て、それをほめてあげるということが大事です。

この種まきに最も適しているのが、私が長年やっている掃除なのです。

日本の人たち皆が、お金、労力、時間、そのうえに心も使えるようになることが私の究極の願いです。





※素晴らしい内容ですが、私的には全くノーマークの領域でした。

『夢や希望を持つ方法=人にモノを頼まれやすい人間になる』

これは、私の中にはありませんでしたが、この文章を読ませて頂き、気づかせて頂きました。

同じような形なら『人から相談される人間になる』も、そうかもしれませんね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



この記事へのコメント
「気を張らずに、ちょっとだけ損をして生きる」
というお話を聞いた時に、なるほどなぁと思いました。
損をすることを受け入れてしまえば楽チンです。
Posted by クラケント at 2018年03月20日 08:04
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

『損して徳取れ』という言葉も、ありますね。

人の役に立つ事を、もっとしていきたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年03月20日 08:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。