2018年03月22日

星野監督の『ナゴヤドーム完成時のエピソード』


今日は、私の親友がメルマガを転送してくださいました。【星野監督の『ナゴヤドーム完成時のエピソード』】を紹介致します。





私は世界一強運です。


私の大好きな言葉を贈ります。


散る桜・・

残る桜も・・

散る桜・・


『純粋に・・誠実に・・』



さて・・

朝のTVで・・

星野仙一さんの「お別れ会」ことが・・

取り上げられていました・・


楽天オーナーの・・

三木谷さん号泣の弔辞や・・

盟友・・

山本浩二さんの別れの言葉を聞いていて・・

思わず涙がこぼれました・・


選手時代と監督時代共々・・

華々しい成績を残していた星野仙一さんですが・・

ナゴヤドームが出来上がり・・

そのお披露目の日に・・

長年連れ添った・・

最愛の奥様を・・

亡くしたそうです・・



野球は仕事であり・・

奥様のことは私事のいうことで・・

星野さんはナゴヤドームに向かい・・

「お祝い事」

ということで・・

できるだけ笑顔でいることを・・

努力したのですが・・

やはり思うようにできず・・

カメラマンに・・

「今日はやめましょう・・」

と言われたのですが・・

「撮ってくれ」

と頼まれたカメラマンは・・

泣きながら・・

星野さんを取り続けたそうです・・


星野さんは・・

純粋に・・

そして・・

誠実に野球に恋をしていたようです・・




今私は・・


純粋さと・・

誠実が・・

その人の人生に・・

「大きな影響を与える」

というお話をさせて頂いています・・




お給料を頂きながら・・

会社の悪口・・

上司の悪口・・

お客様・・

商品の悪口などを・・

言う人に・・

私は声を大にして言います・・



そんなに嫌なら・・

「今すぐ・・」

「やめな・・」

やめる勇気も・・

能力もないと思うのであれば・・

「感謝をして働きましょう・・」


これこそが・・

実は・・

人生を大好転させる・・

「原点だ」と・・

私は思っています・・


今日も・・

目の前の事に・・

純粋に・・

そして・・

誠実に・・

行います・・


奇跡の朝に愛をこめて





※お亡くなりになってからもなお、偉大な人であることを示して頂いた、星野仙一さん。

その言葉・行動に、感激し感動しました。野球に対して『誠実に純粋に恋をしていた』のと並び『仕事としての責任感の全うの果たし』も、この場面でしておられます。

人の役に立つ、立派な人間になれるよう、日々、努力してまいります。

ありがとうございました。



この記事へのコメント
凄いエピソードですね。
仕事には、これほどの想いで取り組まなければ成就しない、ということなのでしょう。
Posted by クラケント at 2018年03月22日 13:10
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

凄いエピソードです。まさか、星野監督の奥様が亡くなられた日が、その日だったとは。

仕事を成就させる、お手本の一つだと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年03月23日 05:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。