2018年04月04日

受験生が陥りやすい“10 の落とし穴”


今日は、読売新聞3月10日の広告より【受験生が陥りやすい“10の落とし穴”】を紹介致します。





【受験生が陥りやすい“10の落とし穴”】


?基礎は簡単。自分はできている。

?難しい問題をやっていれば学力が伸びる。

?人気講師の授業を聞けば成績が上がる。

?間違えた問題はひたすら丸暗記する。

?合格判定に一喜一憂する。

?得意科目は自分だけで大丈夫。

?不得意科目はいくらやっても伸びない。

?勉強は楽しくないもの。

?理系文系は得意不得意で決める。

?行きたい大学ではなく行けそうな大学を志望校にする。





※そして、続けて「今すぐ、四谷学院の入学相談へ。なぜ『落とし穴』なのか、その理由と解決策を明らかにします」と、ありました。

学習塾の広告宣伝ではありましたが、的を射てると思いましたので、紹介致しました。

今月から受験生になった皆様、頑張ってベストを尽くしましょう!



この記事へのコメント
面白いコピーですね。
社会人のいろんな場面にも使えそうです。
Posted by クラケント at 2018年04月05日 06:41
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

面白いコピーです。自分事に置き換えると、いいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年04月05日 08:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。