2018年05月10日

〔堂島ロール〕が生まれた背景


今日は、ロールケーキで有名な、堂島ロールを買って帰った時に、外箱のパッケージに載っていた文言【〔堂島ロール〕が生まれた背景】を紹介致します。





「日本のニューヨーク」堂島。そう評されてきたここ堂島は、世界で最初に設備された、先物取引発祥の地とされています。

また明治、大正時代にはマスコミが情報の拠点を構えるなど、商都大阪の近代化に大きな役割を果たしてきました。

平成の今日も、関西ビジネス界の中心として位置し、ここに生きる人もまた、いつの時代も自信に満ちあふれ、光り輝いています。

そんな素晴らしいこの街に、「甘いひとときをお届けしたい」という気持ちから、この堂島ロールは生まれました。





※そして、パッケージの側面には『“幸せ”を表す白と黄色のまんまる、“永遠”を表す筒型のロールケーキは、私たちの誇りです』と、書いてありました。

とっても、素敵ですね。



この記事へのコメント
文面から、商品と会社に誇りを持っておられるのがわかります。
Posted by クラケント at 2018年05月11日 06:38
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

商品と会社に誇りを持つ事、重要ですね。

ずっと変わらぬ美味しい味を提供出来るのが、わかります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年05月11日 22:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。