2018年05月26日

31回目の〔サラリーマン川柳〕


今日は、5月24日読売新聞、社会面より『31回目の〔サラリーマン川柳〕』を紹介致します。





第一生命保険は(5月)23日、31回目となる恒例の「サラリーマン川柳」コンクールの上位10作品を発表した。1位は健康志向の高まりを受けて、選ばれた。運動するために通っているジムへの行き帰りに車を使う様子を自虐的にうたった。

第一生命は今年2月、約4万7000句の応募作品から、入選100作品を発表。その中から一般投票で上位10作品が決まった。




1.スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

2.「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう

3.ノーメイク 会社入れぬ 顔認証

4.効率化 進めて気づく 俺が無駄

5.電子化に ついて行けずに 紙対応

6.「マジですか」 上司に使う 丁寧語

7.父からは ライン見たかと 電話来る

8.「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」

9.減る記憶 それでも増える パスワード

10.ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く





※毎回、楽しみな“サラリーマン川柳”です。

クスッと、笑えますね〜!

今回も、ユーモア満載でした。



この記事へのコメント
投稿の割合は男性、女性、どのくらいなんでしょうか
圧倒的に男性が多いような気がします
Posted by クラケント at 2018年05月26日 07:29
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

投稿の割合比率は、どのくらいなんでしょうか?!

各川柳に対する支持率は、男女でどれぐらいか、出ています。

比率は、半々くらいに、見えます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年05月26日 08:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。