2018年06月24日

「サヨナラ、山田太郎」


今日は、6月21日(木)読売新聞社会面より【「サヨナラ、山田太郎」】を紹介致します。





漫画家の水島新司さん(79)が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の長寿野球漫画「ドカベン」シリーズが、(6月)28日発売の同誌31号で完結することがわかった。(6月)21日発売の30号で最終回が告知される。「ドカベン」は1972年に誕生し、46年間にわたり計5シリーズが断続的に連載されてきた。

同シリーズは、キャッチャーで強打者の山田太郎を主人公にした本格野球漫画で、岩鬼や殿馬ら個性的なチームメートも人気を博し、テレビアニメが大ヒット。高校野球の本編が81年に完結した後も、「大甲子園」「プロ野球編」「スーパースターズ編」と続編が描かれ、2012年から、水島作品のキャラクターがチームで対戦する「ドリームトーナメント編」が連載されてきた。単行本はシリーズ累計203巻が発行されている。





※長年、沢山の読者の方々をワクワクさせてきた長寿野球漫画『ドカベン』が、とうとう「サヨナラ」の時期を迎えました。

連載が始まった頃、私は小学生でした。これまで、休む事なく、描き続けて頂いた、水島新司さんに感謝です。

ひさしぶりに、‘少年チャンピオン’を手にしてみたいと思います。



この記事へのコメント
テレビアニメを見ていた頃を思い出します。
岩鬼が「やぁーまだ」と呼んでいたイントネーションが聞こえてきました。
Posted by クラケント at 2018年06月26日 10:52
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

テレビアニメ、私も懐かしく思い出します。

単行本も、全巻読みました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年06月29日 23:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。