2018年06月28日

「ジャニーズの嵐が嫌いになりました」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「ジャニーズの嵐が嫌いになりました」】を紹介致します。





我が家の中二の娘が大好きなものがあります。
それは、アイドルグループの嵐。

幼稚園の時から変わらないので、かれこれ、10年近く。

特に嵐のメンバーのニノこと、二宮くんが大好きで、部屋の中は、ニノのポスターであふれていますし、我が家のレコーダーは、嵐関連の番組でいっぱいです。

つい最近も、大阪まで嵐のライブに行っていました。


そんな娘に、私はいつも、

「頼むから、リアルな彼氏作ってね。彼氏もいなくて、アイドル好きって、悪くないけど、ちょっと痛いから(笑)」

と言っているのですが、、、


先日、そんな娘が
「もう嵐嫌いになって来た。ファンやめようかな」
と言うじゃありませんか。


最近のジャニーズの不祥事が問題???
それとも、さすがに30代の相手に恋心(?)を持ち続けるのも限界???

などと考えたのですが、違いました。


「だってさ、新曲も出さないし、ライブのDVDも、いつまでたっても出ないし、ツアーもやらないんだよ」

「もう待ってられないよ」


とても勉強になる一言でした。



「何も売ってくれないからファンやめる」
翻訳すれば、そう言っているわけです。


嵐は、毎週、何本も番組に出ています。
バラエティもあれば、ドラマにも。

中二の娘からすれば、お金がかからない嵐の楽しみ方ができて、良いのでは、と思っていたのですが、、、


そうではありませんでした。


好きな人(対象)の、より良いコンテンツを手に入れたい。お金をかけてでも!
と、娘は訴えているわけです。


コンテンツを提供する側として考えたときに、定期的にセールスをする大切さを中二の娘の一言に教えられました。


あなたは、定期的にコンテンツをセールスしていますか?


既存顧客・見込み客のみなさんが、深層心理で、
「もうファンやめる、、、」
と、言っているかもしれませんよ。





※ちょっと、考えさせられました。

お客様に、ファンで居てもらい続けるには、常に提供するモノを創り出していく事が、必要なのですね。

本日も、ありがとうございました。



この記事へのコメント
やっているつもりでも、受け取る側がどう思うかを常に意識していないといけないということですね。
Posted by クラケント at 2018年06月30日 07:10
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

『受け取る側がどう思うか』は、どのような場合でも、考えないといけないと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年07月03日 07:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。