2018年07月06日

一生役立つ、家計の5カ条


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【一生役立つ、家計の5カ条】を紹介致します。





【一生役立つ、家計の5カ条】



いつもの致知出版のメルマガから。

今回も日本を代表する教育者・森信三氏の『幻の講話』「育児と家計」からの抜粋です。
森先生のユーモアあふれる講演の一部抜粋です。



経済というものは、丁度水のようなものでありまして、収入が多くなればそれに応じて、支出もまた多くなりがちなものであります。

ですから、そうした意味からは、われわれ人間は生きているかぎり、経済に対して手放しでいられるということは、よほど例外的な場合以外には無いと考えてよいでしょう。

そこで最後に、家計を引きしめる上で、大切と思われる事柄を2、3申し添えることにいたしましょう。それは、


(1)「入るを計って出ずるを制する」
ということでありまして、これは経済上永遠不動の鉄則といってよいでしょう。
次には、
(2)いかに安いからといって、当分不用の品は買わぬということ、
(3)同時に、買う以上は自分の身分より多少良いと思われる品を求めて大切にして永く愛用すること、
(4)なお予定しなかった品物で、ある金額以上の品物については、必ずその場で買わずに、その日は一たん家へ帰って、それでも尚どうしてもあきらめかねる様な場合には、財布と相談の上で、翌日もう一度出かけて行って買う様にすること。
この方が、たとえ交通費は使っても、結局は経済的になりましょう。
最後に
(5)大きなお札をくずすのを、一日でもよいから先に延ばすことです。(一同爆笑)


とにかく、以上の五カ条をよく守られたら、たとえご主人の俸給が十分でないとしても、とにかく金に困るということだけは、終生なくてすみましょう……





※如何でしたでしょうか!?

仕事にも活かせる内容です。私も、活かしてまいります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



この記事へのコメント
昔も今も変わらないということですね。
Posted by クラケント at 2018年07月07日 18:31
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

昔も今もこれからも、不変であるということが、よくわかりました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年07月08日 06:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。