2018年07月31日

「先送りはやめよう」がおかしい理由


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「先送りはやめよう」がおかしい理由】を紹介致します。





なんだか仕事がうまくいかないとき、ほとんどの場合、何らかの仕事を先送りにしている可能性が高いです。

というわけで、「先送りはやめましょう!」というのは間違い。

なぜなら、先送りはしちゃうもの、だから。

意志の力で何ともなりません。

なので、先送りした仕事を処理する時間をキッチリ取ることの方が、確実に先送りを減らせます。

できれば週1日、少なくとも月1日。

先送りした仕事をやる時間をとってみるといいです。

ただ、そうすると、この時間も計算に入れてしまいがちなので…

この時間に先送りの仕事が入らなければ「自分の本当に好きなこと」をやる時間にあてる、と決めるといいです。

そうすると先送りが一気に減るのを実感できるはずです。





※この発想と考え方、素晴らしいです。

さっそく実践して、先送りの仕事の処理を、していきたいと思います。



この記事へのコメント
ある意味、私のやり方は間違っていなかった
ということのような、そうでないような
Posted by クラケント at 2018年08月01日 23:23
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

どうでしょうか。間違っていなかったように、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年08月02日 06:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。