2018年08月01日

セブンで「生」泡と消え


今日は、読売新聞7月21日経済欄より【セブンで「生」泡と消え】を紹介致します。





セブン-イレブン・ジャパンは、首都圏の一部店舗で予定していた生ビールのテスト販売を、急きょ取りやめたことを明らかにした。事前の告知などはしていなかったが、インターネット上で情報が拡散して話題になり、「想定以上の需要が予想され、十分な販売態勢が取れないと判断した」(広報)という。

セブン-イレブンでは(7月)17日からの実施に向け、東京都三鷹市などの数店舗で、数日前からレジ横にビールサーバーを設置して準備を進めていた。

しかし、その様子を撮影した来店客らがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に画像を投稿。「セブンでちょい生!100円で生ビールが飲める」などと反響が広がり、「どこで買えるのか」といった問い合わせが相次いだという。

販売予定だったのはキリンビールの「一番搾り」で、消費税込みの価格はSサイズが100円、Mサイズが190円。レジで年齢確認をしたうえで専用カップを受け取り、客が自分でサーバーから注ぐ仕組みで、現在提供しているコーヒー「セブンカフェ」に似たサービスを想定していた。

販売中止は、飲酒運転につながるリスクなども考慮したとみられる。





※この企画、無くなってしまったんです。

ビールファンとしては、とっても残念です。

現在の缶ビールの値段からしたら、お値打ち感もあったので、お客さんがお店に殺到する可能性も、あったとは思います。

早めの気付きと対応策で、危機回避できたとも、取れました。

本日も、ありがとうございました。



この記事へのコメント
ちょっと飲んでみたかったです。
Posted by クラケント at 2018年08月03日 05:44
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

私は、うんと飲んでみたかったです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年08月03日 08:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。