2018年08月04日

チャクラについて


今日は、私が所属しているシェアオフィスの、占術師講座で使われている資料から【チャクラについて】の説明の一部を紹介致します。





チャクラとは・・・サンスクリット語で「車輪」を表し、生命や肉体、精神の働きをコントロールするエネルギーの出入り口。「外界エネルギーを肉体に取り入れ、調整や活性化を行う」「思考・感情・精神をコントロールする」「外分泌(汗や消化液)や内分泌(ホルモン)に影響を与える」の3つが主な役割。





◇第1チャクラ『ムーラダーラ』
〔位置〕肛門と性器の間
〔意味〕現実世界でしっかり生きていくためのパワーを得るためのチャクラ。


◇第2チャクラ『スヴァディシュターナ』
〔位置〕丹田、へその下10?
〔意味〕想像力、感受性、情緒のバランス、欲求・喜びを表すチャクラ。



◇第3チャクラ『マニプラ』
〔位置〕みぞおち
〔意味〕自尊心や個人の意思、自身を言った自己主権であり、不安や恐怖に立ち向かい、批判や拒絶を恐れずに、人生における様々な決断・行動を起こすためのチャクラ。



◇第4チャクラ『アナハタ』
〔位置〕心臓、胸の中央
〔意味〕無償の愛を表すチャクラ。



◇第5チャクラ『ヴィシュダ』
〔位置〕のど、首の付け根中央
〔意味〕コミュニケーションと自己実現を表すチャクラ。



◇第6チャクラ『アジーナ』
〔位置〕額の中央
〔意味〕現実世界とスピリチュアルな世界の統合で、自分の人生を正当に見極める力になるチャクラ。



◇第7チャクラ『サハスーラ』
〔位置〕頭頂
〔意味〕7つのチャクラの中で最も高次元に位置し、テーマは「霊性」で自己を超越し、宇宙と自分が繋がっていることを意識できるチャクラ。





※スピリチュアルの方々の間では、チャクラという言葉が盛んに使われます。

私は最初、その意味も何もわからない人でしたが、今は、なんとなくですが、わかるようになった気がします。

最後までお読みくださり、、ありがとうございました。



この記事へのコメント
七つもあったなんて、ビックリです。
Posted by クラケント at 2018年08月06日 20:56
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

チャクラ自体は、ご存知だったのですね!

七つもあったんです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年08月08日 09:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。