2018年08月08日

「やり方が間違ってた」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「やり方が間違ってた」】を紹介致します。





【「やり方が間違ってた」】


この前の週末、長男がやった問題集の答え合わせをしていたら、いくつか×がありました。

「やりなおしてね」って返したら、ちゃんと机に向かってやりだしたんですが、あまり鉛筆が動かず。


しばらく待ってから「どうしたん?」って声をかけたら泣き出しちゃって、僕もパニック。


なんとか話を聞きだすと、「ぜんぜん習ってない!!解説を読んだけど、わからん!!!」って。


あちゃーと思いました。

悪いことをしました。


習ってないこと、ちゃんと解説を読んで、それでもできなかったことを「間違ってる!やり直せ!!」と言ってました。


「解説読めばできるだろう」みたいに思ってました。


理不尽に思えて、泣いたんだろうと思います。


やり方が間違ってたと、謝ることしかできません。



それからは、わからない問題は解かなくていい。週末に一緒に考えよう。というルールに変わりました。


今のところ、うまくいっています。

こまめに見ようと思います。



【「やり方が間違ってた」】でした。

早めに気づいてよかった、と思います。

気づかなかったら勉強嫌いになっていたかも。





※小さい子どもは、とっても素直です。

その芽をすくすく伸ばす関わり方を、大人はしていきたいと、思います。

私自身は、出来ていたか、疑問です。

本日も、ありがとうございました。



この記事へのコメント
これは素晴らしい❗
素直に反応してくれる子供さんです。
こういうやり取りの出来る子供に育てるのは、そして親としてこういうフォローをする事は、そう簡単には出来ない。とっても難しいです。
Posted by クラケント at 2018年08月08日 13:13
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

ウチの子どもたちが小さい時、どうだったかなぁーと、思います。

子育ても「ここまでしたから合格」というのは、無いですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年08月10日 08:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。