2018年09月04日

『スマイル』コンビ結成秘話


今日は、フリーペーパー『ラクトク なんば版 vol.17』の見開きページから【『スマイル』コンビ結成秘話】を途中の所まで、紹介致します。





Q:おふたりは中学校の頃からの同級生とのことですが、あらためてコンビ結成のきっかけを教えていただけますか?

瀬戸:僕は違う友達と「ポルンガ」というコンビを組んで文化祭とかで漫才をしてたんですけど、その練習をよしたかの家でやってたりしたんです。

よしたか:もうめっちゃおもしろくて、ファンとしてずっと見てたんです。

瀬戸:そのポルンガを20歳の頃に解散したんです。それで、よしたかの家に行って「いっしょに組めへんか?」って言ってみたんですよ。そしたら、よしたかは「待ってた」ゆうたんですよ。

よしたか:なんかくるなあって思ってたんです。

瀬戸:しかも引き出しあけたらネタ帳が入ってて、表紙に「スマイル」が描いてあったんです。それで、コンビ名は「スマイル」でいこうかってなったんですけど、ネタ帳見たらまさかの僕がボケでこいつがツッコミで(笑)。



Q:劇的ですね!そして今や「ウーイェイ」で誰もが知る存在ですが、「ウーイェイ」はどうやって誕生したんでしょうか?

瀬戸:初めてテレビに出たのは「オールザッツ漫才」だったんですが、あの番組はお客さんの後ろで芸人も見てるんです。その時は誰も僕らのことを知らないんで、なにか記憶に残ることをせなあかんなあってことで、夜中にふたりで考えてたんです。でもいいアイデアが出なくて、くすぐりあいになったんです。

よしたか:めっちゃ、くすぐるんですよ。

瀬戸:夜中やし、ネタにも行き詰まってるしで、変なテンションになってたんです。そんで僕がよしたかをくすぐっていたら、突然「ウーイェイ!」って叫んだんです。



Q:くすぐられて、思わず出たのが「ウーイェイ!」(笑)。

瀬戸:それが「イェイ!」みたいな軽い感じで、しょうもないといえばしょうもないんですけど、よしたかが言うとすごい面白かったんですよ。それでやってみたら、たむら(けんじ)さんや(サバンナ)高橋さんが「ウーイェイってなに?」って。いろいろ誘ってくださるようになったんです。





※『スマイル』は幼少期からの友達だったのですね。

「ウーイェイ」は、ある日突然、誕生したんですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



この記事へのコメント
然るべき時に、
然るべき人が現れ、
然るべき事が起こった、
ということですね
Posted by クラケント at 2018年09月04日 17:18
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

こういう事、どんなケースにも、あるのですね。

人のご縁を、大切にします。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年09月05日 07:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。