2018年09月11日

お客様は看板を見て行動を起こします


今日は、(株)エスビジョンエンタープライズのホームページの実績紹介ページより【お客様は看板を見て行動を起こします】を紹介致します。





今日はどこのお店に行こうかな・・・と考えている人には、100m手前で確認してもらうのが重要です。

通行客が自店のお客様になるかどうかは、7秒前が分岐点となります。「ここのお店高いな・・」「美味しそうだな」という風に比較検討している人に対して、お店の魅力をしっかりPRする事が重要なんです。

さらに、商品をアピールするなら6文字以内が効果的です。入店前に今日の財布の中身をチェックしたり、お店の雰囲気はどうかな?と迷っている人には、その答えを表示して、最後の人押しをしてあげる事が大切です。

お店の前を通る通行人や消費者の目線や心理を考えて、しっかりと販促をすれば来客数アップは間違いないのです。





※簡潔に、わかりやすく表現されています。

〔100m手前〕〔7秒前〕〔6文字以内〕と、数字で表してくれているのも、親切です。

本日も、勉強になりました。



この記事へのコメント
数字にすると、より具体的になりますね。
Posted by クラケント at 2018年09月11日 08:26
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

数字にすると、やはり具体的で明確化されますね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年09月13日 09:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。