2018年10月03日

音の効果


今日は、母からもらったメールから【音の効果】を紹介致します。





おむつ は商品名に長音があるとよく売れる

パンパース ムーニーマンなど

薬は 「ん」がつくと売れる

終わりを想像するから治る気になるらしい


蝉の鳴き方 暑い時期のミンミンゼミやつくつく法師は、鳴き始めはゆっくりだけどだんだん早くなるので、聴いていると忙しい気分になり焦る

秋に鳴くカナカナは、だんだん間隔があき音も低くなりその内フェイドアウトするので気分が落ち着く


ラジオで誰かが言うとった(音楽家だったかな…)





※音の効果って、確かにあります。

自分の身体に心地よい音を聴いて、今日も一日、穏やかに充実した時間を、お過ごしください。



この記事へのコメント
夏の終わりに鳴いているカタカナ蝉が好きです。
Posted by クラケント at 2018年10月06日 09:35
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

夏の終わりに鳴いている虫たちは、風情があります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年10月06日 10:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。