2018年11月20日

五時から村


今日は、母からもらったメールから【五時から村】を紹介致します。





愛知県長久手の愛知万博の跡地に老人ホームを作った。

近くに築200年以上の古民家があって近所のお年寄りたちが寄り合っていた。

老人ホームで働く人が子どもをそのお年寄りたちにあずける。

悪いことをすると容赦なく叱るし躾もしてくれる、褒めてももらえる

たまにママ達も叱られることがある。

核家族でお年寄りに接する機会がないので、このシステムはとても有意義である。

その後幼稚園をつくり、看護学校をつくり色んな年代がごちゃ混ぜに暮らす「五時から村」になった。

若い世代に人気の村だそうな。

これはラジオで聞いたと思う。





※こうした施設が、愛知県の長久手に、あったのですね。

全く知りませんでした。他の各地にも出来たら、素敵です。

いつもながら思いますが、母は情報収集が、得意です。



この記事へのコメント
さすが親子。
DNAは引き継いでいらっしゃいます。
Posted by クラケント at 2018年11月21日 01:09
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

お褒め頂き、光栄です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年11月22日 08:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。