2018年11月25日

郷ひろみの後悔


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【郷ひろみの後悔】を紹介致します。





60歳を超えた今でも、現役アーティストであり、現役アイドルでもある。


そんなイメージの郷ひろみさん。


デビューは1971年とのことなので、もう50年近く(!)も、芸能界の第一線で活躍をされていることになります。


その郷ひろみさんが、芸能活動を一切やめて3年間、ニューヨークでボイストレーニングを受けていた時期があるのをご存知でしょうか?


ニューヨークに行く前も十分売れていたものの、自分の中で、いつからか「いまの歌い方は古くなってきている。このままだと、遠からず売れなくなる」という恐れが出てきて、渡米を決意。


一流のボイストレーナーに師事して、定期的にトレーニングを受け、その合間は家で一人で練習し続けたそうです。


3年経った時に、「自分の歌声が変わった」という明確な手応えを感じて、帰国を決意。


その帰国時に、郷ひろみさんの頭をよぎったのは「もっと早くニューヨークに来れば良かった。3〜4年、行くかどうか迷っていた時間が、本当にもったいなかった」という後悔だったそうです。


帰国時の年齢は、49歳。


全てを止めてニューヨークに行くかどうか?というほどの大きな決断でなくても、いま迷っている小さな選択。


スタートしたら、後から考えるのは「もっと早くやれば良かった」かもしれませんよ。





※如何でしたでしょうか?!

郷ひろみさんのような大スターでも、後悔するんですね。

『やろうかなー!』と思った時が、気持ちの頂点であり、タイミングなのですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



この記事へのコメント
松田聖子とのことかと思いました。

素敵なバラード曲があります。そういえば、時期的にいうとボイストレーニングのあとです。
Posted by クラケント at 2018年11月25日 09:01
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

松田聖子さんと、ありましたね。なつかしいですね。

素敵なバラード曲は、頑張ってつくったボイストレーニングのお陰なのですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年11月26日 05:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。