2018年11月26日

三井、「大樹生命」に社名変更へ


今日は、ヤフー!ニュースから【三井、「大樹生命」に社名変更へ】を紹介致します。





三井生命保険が来年4月に「大樹生命保険」に社名を変更することが(11月)21日、分かった。

経営不振のため、日本生命保険の子会社となって約3年が経過し「三井」の商号を名乗ることができなくなった。約90年続いた「三井」の歴史に幕を下ろす。

「大樹」の名称を付けた保険を主力商品としており、新たなスタートにふさわしいと判断した。

三井グループ各社は「三井」の商号を管理する「三井商号商標保全会」を組織し、「三井」のブランド名の乱用を防いでいる。

三井生命は2015年12月に日生の傘下に入り、三井グループとの資本関係が薄れたため、「三井」の商号を使う権利を失うことになっていた。





※又一つ、長い歴史の幕を下ろす内容です。

生保関係者でない、素人目で見ても、生保損保をはじめとする保険業界全体が、厳しく変わりつつあるように、感じます。

心機一転、大樹旋風がどうなるか、観ていきたいと思います。



この記事へのコメント
保険業界の発展に期待します。
Posted by クラケント at 2018年11月27日 02:58
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

保険業界が、今以上良くなる事を、期待します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年11月27日 05:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。