2018年11月27日

菅野、背番号「18 」に


今日は、読売新聞11月26日(月)スポーツ面より【菅野、背番号「18」に】を紹介致します。





巨人の菅野の背番号が来季から「18」となることが(11月)25日、分かった。2013年の入団以来、「19」でプレーしてきたが、今オフに就任した原監督から打診され、受諾した。

巨人の「18」はビクトル・スタルヒン、藤田元司、堀内恒夫、桑田真澄らを経て、現役引退した杉内俊哉が今季までつけていた。菅野が9人目。

原監督は(11月)25日、東京都内で取材に応じ、「ジャイアンツの長い歴史の中で、18番の重さというのは感じている。『いいんでしょうか』と聞いてきたので、『(菅野)智之しかいない』と言ったら『わかりました』と言った」と説明した。

また、原監督は同日、来年3月29日にマツダスタジアムで行われる広島との開幕戦の先発投手に、菅野を指名した。2年連続5度目の大役となる。





※野球選手にとっての「18番」は、その数字を背負う事で、チーム一番のエースになり、期待のあらわれです。

特に、読売ジャイアンツは、歴史ある名門チームです。野球を知らない人からすると『番号の数字が一つ減っただけ』になりますが。

来季の菅野智之投手を、注目していきたいと思います。



この記事へのコメント
期待されるということは、嬉しいです。
Posted by クラケント at 2018年11月27日 06:50
クラケント様

訪問、ありがとうございます。

期待されるとかされないとか、プロスポーツの世界は顕著ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2018年11月27日 07:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。