2019年01月07日

2019年年頭に当たり


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【2019年年頭に当たり】を紹介致します。





【2019年年頭に当たり】


4日から新年あいさつでメーカーや金融機関を訪問してきました。
その中で印象に残ったお話がありましたのでお伝えします。



〔選ばれる会社、職場になること〕


環境が激変していく中で、お客様から選ばれるようになることと同時に、社員からも安心して働くことができるような職場環境を作っていくべき。
この話は特に新しいものではないのですが、お客様から何をもって選んでもらえるのか、その存在意義や付加価値というものを追求していかなければいけないということ。
また、社内向けには社員の能力がフルに発揮できるような職場環境を作っていくことが管理職、マネージャーの役割で、これが今後も更に強く必要とされること。
年頭にまさに私も考えていることを話されたので、すっと肚落ちしました。

どんな環境にあっても会社の存在意義をお客様に感じてもらわなければ、今後のいろんな社会の変化などに堪えられなくなる可能性がある。
また、優秀な社員を採用し、惹きつけていくようにしなければその会社の存在意義を発揮することができなくなる。
この両輪の必要性は今後ますます強くなっていくのだと思います。

今年は4月に天皇退位、5月新天皇即位、新元号スタート。10月に消費税増税。
G20が大阪で開催、ラグビーW杯日本大会。参議院選挙や地方選挙などもあり大きなイベント、行事、政治の世界など様々なことが予定されています。

いろんな影響が政治や経済に出てくることも予想されます。
様々な業界の再編も加速するかもしれません。
どんなことが起こってもしっかりと受け止められるよう、対策や準備を怠りなくしていきたいと思っています。





※今日から仕事をスタートする方は、少なくないと思います。

法人でも個人でも、考えるべきは『選び選ばれている自分』であるという事ですね。

今年は、国内全体的にも、変化が予定される物事が、多い年です。

今日、素晴らしいスタートに出来るよう、祈念しております。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。