2019年02月07日

〔最善観〕と〔人生二度なし〕


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【〔最善観〕と〔人生二度なし〕】を紹介致します。





致知出版のメルマガから。
日本を代表する教育者・森信三氏の『修身教授録』より。
森信三氏の、その抜粋をどうぞ。



■最善観

いやしくもわが身の上に起こる事柄は、そのすべてが、この私にとって絶対必然であると共に、またこの私にとっては、最善なはずだというわけです。
それ故われわれは、それに対して一切これを拒まず、一切これを却けず、素直にその一切を受け入れて、そこに隠されている神の意志を読み取らねばならぬわけです。



■人生二度なし

諸君! この人生は二度とないのです。
いかに泣いてもわめいても、そのわれわれの肉体が一たび壊滅したならば、二度とこれを取り返すことはできないのです。
したがってこの肉体の生きている間に、不滅な精神を確立した人だけが、この肉のからだの朽ち去った後にも、その精神はなお永遠に生きて、多くの人々の心に火を点ずることができるでしょう。





※心に染み入ります。

一度しかない人生。起こっている事は、必然で最善。

今日も、素敵な一日を。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。