2019年02月14日

提案の理由 4 パターン


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【提案の理由 4パターン】を紹介致します。





「これをやりましょう」
と提案するとき「理由」が不可欠。

理由なく
「これをやりましょう」
だとなんでやねん!と反発をくらいます。

では、どんな理由を伝えればいいのか?
実は、大きくわけて4つのパターンがあります。


パターン1 他もこうやっています

パターン2 こんなメリットがあります(あなたに)

パターン3 周囲にこんなメリットがあります

パターン4 やらないとこんな損があります


これらのうち、ひとつ。
もしくは複数を組み合わせて伝えます。

どれが響くのかは、タイプにより異なります。

が、この4パターンと知っておけば、
提案前に「どれが響くのか?」を
チェックしておくことができます。

ぜひお試しを。





※人が人からモノやサービスを買う時

『何か良いことがあるから』
『そのままだと何も良いことがないから』

という理由づけがあるからだと思います。

この4パターン、携えておきたいですね。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。