2019年03月01日

来年6月21 日、部分日食


今日は、読売新聞2月1日(金)社会面より【来年6月21日、部分日食】を紹介致します。





国立天文台は、2020年の日食・月食、祝日などの情報をまとめた暦要項を(2月)1日付の官報に掲載する(掲載した)。

日本では6月21日、太陽の一部が月に隠れて欠けて見える部分日食が観察できる。

太陽と地球の位置関係で決まる春分の日は3月20日、秋分の日は9月22日となる。

暦要項は国立天文台のホームページでも閲覧できる。





※来年、このような楽しみが、自然現象として、観れるわけですね。

ワクワクしながら、待ちたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。