2019年03月03日

コールセンターへ連絡し思ったこと


今日は、数ヶ月に一度、お便りを、メールでくださる方のメルマガから【コールセンターへ連絡し思ったこと】と題して、紹介致します。





ひと雨ごとに暖かさを感じるこの頃、お元気でいらっしゃいますか。

最近、パソコンの不具合が続き、コールセンターに連絡することの多い毎日でした。

これまで一番のストレスだった最初の本人確認も驚くほどスムーズになっていて、日々サービスの改善に務めている現場の努力を感じました。

特に声だけでやりとりするため、言葉にムダがない方は対応にもムダがなかったように思います。

逆に言葉が多すぎる方にあたるとこちらも消化不良を起こしてつい感情的になり、気がつけばムダな時間を過ごしていたようです。

散々たらいまわしにされるケースほど、最後になって「それは他社に連絡してください」と言われることが多いなどエピソードには事欠きません。

これからコールセンターの需要は益々高まりそうですが、お互い気持ちよくやりとりするためには消費者の側にも責任(事前に相談したい内容をまとめておく)があることを我が身を振り返りながら感じた次第です。





※コールセンターの活躍は、昔から今、そして今後も続くと思います。

テレビショッピング等はまだまだ買い物の方法として需要が高いので、コールセンターは、つきものです。

電話する側も、受ける側も、無駄なく気持ちよい言葉と雰囲気を、つくっていきたいですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。