2019年03月16日

平成とコミュニケーション


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【平成とコミュニケーション】を紹介致します。





 知ってトクする最新データ

「平成とコミュニケーション」


ミクシィは、全国の18歳から69歳の男女1,100人を対象に「平成とコミュニケーション」に関するインターネット調査を実施しました。
平成の30年間は、私たちのコミュニケーションにどのような影響を与えたのか、今後のコミュニケーションにおいて、どのような時代として語り継がれるのかを探っています。

平成が終わっても、次の時代に語り継ぎたい人物やコンテンツは?
今もなお昭和の人物や出来事が語られ続けているように、後の時代にも誰かに伝えたくなるような、平成を代表する人やモノがあるはず。
平成に活躍したアスリート、平成にレギュラー放送が終了したテレビ番組、平成の人気アニメの主人公について調べています。



●平成に活躍したアスリート
「イチロー」が、2位の「羽生結弦」(10.5%)に6ポイントの差をつけ1位に。各年代でも1位となり、特に30〜40代では2位の「羽生結弦」のダブルスコアとなりました。また、「松岡修造」は10〜20代で3位と、他の年代よりも上位に。引退後のタレントや解説者としてのユニークで幅広い活躍が若年層に支持されているようです。また、「千代の富士」「伊藤みどり」といった往年のアスリートも、30代以上からの支持を集め、総合10位にランクインしました。


●平成にレギュラー放送が終了したテレビ番組
総合、各年代ともに断トツの1位となったフジテレビの「笑っていいとも!」。
13.4%の人が、次の時代に最も語り継ぎたいと答えました。2位を競ったのは、
特に10〜20代、50〜60代から多くの支持を集めた「SMAP×SMAP」と、30〜40代での支持が顕著だった「ダウンタウンのごっつええ感じ」。その他、テレビバラエティの黄金時代と言われる1990年代に放送された番組の上位ランクインが目立つ結果となりました。


●平成の人気アニメの主人公
長寿番組の強さが表れる結果に。「ドラえもん」は全世代で上位2位内にランクイン。「フグ田サザエ」と「ルパン三世」は50〜60代からの支持が多く、昨年8月に亡くなられたさくらももこさんの『ちびまる子ちゃん』の同名の主人公は、特に10〜20代から多く支持され、他の世代でも上位5位内にランクイン。
ゴールデンタイムのテレビ放送で『ドラゴンボール』に熱狂した30〜40代で、「孫悟空」が2位となりました。





※如何でしたでしょうか?!

ちょっと懐かしい人や番組も、ありますね。

平成の次の主役は、どこの誰か。

ワクワクしながら、待ちたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。