2019年05月01日

平成の野菜3冠パクチー


今日は、日本農業新聞4月30日、総合社会面より【平成の野菜3冠パクチー】を一部を割愛して、紹介致します。





平成の野菜はパクチー。そんな結果が、種苗メーカーのタキイ種苗が実施したアンケートで出た。平成の30年間に「流行した野菜」「代表する野菜」「定着した野菜」の全てのランキングでパクチーが1位を独占。新元号「令和」での流行予想でも、スプラウト(野菜類の新芽)に続きパクチーは2位につけ、人気はまだまだ続きそうだ。



セリ科の一年草、パクチー(コリアンダー)は独特の香りを持つ。タイ、ベトナム料理では定番で、スープやサラダなどに入れて食べるのが一般的。日本国内でも近年、パクチー料理の専門店が相次ぎ、パクチー愛好家を「パクチスト」と呼ぶなどブームが起きた。

タキイ種苗は「5、6年前からパクチー人気を実感する。種子を扱う業者も増え、品種も多様化している」とみる。調査は全国20〜69歳の男女310人が対象。昨年11月にインターネットで実施した。



*平成に流行した野菜*
1位:パクチー 50.3%
2位:アボカド 43.9%
3位:フルーツトマト 32.6%
4位:ズッキーニ 23.5%
5位:モロヘイヤ 22.3%


*平成を代表する野菜*
1位:パクチー 34.5%
2位:アボカド 30.3%
3位:フルーツトマト 17.7%
4位:ズッキーニ 11%
4位:水菜 11%


*平成で定着した野菜*
1位:パクチー 38.4%
2位:アボカド 37.1%
3位:フルーツトマト 24.2%
4位:ズッキーニ 22.9%
5位:ケール 15.8%


*新元号で流行すると思う野菜*
1位:スプラウト 14.8%
2位:パクチー 14.2%
3位:フルーツトマト 13.2%
4位:ビーツ 11.6%
5位:アイスプラント 11.3%





※パクチーが、そんなに人気があるとは、正直知りませんでした。

それと、平成に関しては、それ以外の『アボカド、フルーツトマト、ズッキーニ』の順位も盤石で、これも、そこまで安定感がある人気とは、知りませんでした。

令和からのパクチー人気にも、注目していこうと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。