2019年05月07日

日大再出発飾る


今日は、読売新聞5月5日スポーツ面より【日大再出発飾る】を紹介致します。





アメリカンフットボール関東大学リーグの日大は(5月)4日、昨年の危険タックル問題により関東学生アメフト連盟から受けた公式試合出場資格停止処分が3月末で解除になってから初のオープン戦に臨んだ。

都内で日体大と対戦し、42-0で快勝した。問題となった反則行為を行い、チームと同様に受けた処分が解除になったDL宮川は脚のけがで出場しなかった。橋詰監督は「ここまでたどり着けたことに感謝したい」と話した。

日大は、昨秋の関東1部上位リーグは不戦敗扱いで最下位となり、今秋は降格した同下位リーグでの再出発となる。





※130年の歴史を誇る、日本大学です。日大フェニックスには、これからフェアプレイで、活躍を期待しています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。