2019年05月12日

「透けて見える」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「透けて見える」】を紹介致します。





【「透けて見える」】



「だいたいの機械は透けて見える」

今週、お客様との話の中で出てきた言葉です。


すごく共感しました。

僕も、透けて見えるプログラムがあります。


「わかる!」

みたいに盛り上がったのですが、皆さんも透けて見えるものがあるんじゃないでしょうか?


料理だったり、経営だったり、人の心理だったり。

専門にされていることや、ずっとやってこられたこと。


機械にしてもプログラムにしても、
「こう動くはず」
「こうじゃないと意味がない」
みたいな機能があるんですね。


だから、こういう動きをする機械にはこういう機能が必ずある、ということが見えてきます。


実際に分解してみたら、
「ほら、やっぱりあっただろ」
みたいになることが多いんです。


こうやって透けて見えるぐらいになると、
「こうだよ!」
って言い切れるようになるのかもしれませんね。


応用すると、小学校のテストとか、読書感想文とか。

こうやったらいい評価をもらえる、というのも透けて見えてきたりします。





※私は、新規のお客様づくりを、ずっとやってきて、今は専門的にしています。

なので、この「透けて見える」は、すごくよく解ります。

この一週間も、様々な仕事に携わっている方々のお話をじっくりお聴きして、透けて見える事を見つけてきました。

もっともっと、沢山の方々のお役に立てるよう、精進してまいります。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。