2019年05月13日

「東京と並ぶ二極へ先陣」吉村洋文知事


今日は、読売新聞5月5日地域面より【「東京と並ぶ二極へ先陣」吉村洋文知事】の一部を紹介致します。





東京一極集中は、平成の時代に加速しました。東京で大災害が起き、首都機能がまひする恐れもあります。国がすべてをやり切るというのは難しいという視点があるべきです。令和時代は、各都市の力を強める必要があります。世界は都市を強めようとしています。パリもロンドンもそうです。

国内では、まずは大阪が先陣を切って東京と並ぶ二極を担いたい。大阪は関西という歴史あるエリアの中心で力のある街。大阪・関西万博は、神戸や京都など関西の英知が結集されて点と点が面になるような、そんなきっかけになればいいと思います。十分、世界と渡り合えるんじゃないか。衰退する一地方じゃなくて、日本を引っ張る存在、潜在力のある街だという誇りを、みなさんと共有したいですね。





※関東は関西の7〜8倍のマーケットと、言われています。

吉村洋文知事がおっしゃるように、他の地域も独自性・独創性を出して、力を強めると、これから違った日本力を発揮できると思います。

また今日から、新しい一週間の始まりです。

関西の皆様、しっかり力をつけてまいりましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。