2019年07月29日

地味チェンジで伸びている会社


今日は、ある日のテレビ情報番組から【地味チェンジで伸びている会社】を紹介致します。





【地味チェンジで伸びている会社】


気づいたら変わっていた

派手チェンジより地味チェンジ

ガラッと変えるとファンが減る




・(株)ナスタ


集合住宅用の郵便受けをチェンジ

2.5から3.6?に変えた

アマゾンのメール便が厚さ3.5?で入らない

日本郵便、ナスタ、アマゾンの3社が話し合い決めた

別の問題点として、手を入れて盗難される

そこで、ジャバラ型のナスタガードを作って防止

プラスチックに素材を替えてコスト安




・アマタケ


チキンを変えた

皮を取った

2014年に変えた

400パックから1100パックに伸びた

筋肉ムキムキの人が、飛び付いた

流行っていた、糖質制限ダイエットの人たち

パサパサ感が出たのを、真空にしてタレを付けると全体に染み込む

パック詰めの仕方をシットリ出来る

惣菜、カット野菜コーナーでも見れるように




・(株)リクシル


年間1兆

トイレの地味チェンジ

トイレの素材を陶器からアクアセラミック

ツルツルピカピカが続く

水垢と油汚れが付かない

長年使うと汚れが目立つが、解消

撥水性と親水性のどちらにも対応

最近、もう1つ地味チェンジした

泡が出るチェンジ

立ちションすると飛び散るが、泡にするとそうならない

泡があると流した時の音も低減出来る




他の地味チェンジとしては『リンガーハットのプレミアムちゃんぽん』で、イカゲソが入っている





※『地味チェンジ』は、マイナーチェンジよりもまだ地味だから、大きなリスクを取る訳でもなく、多くのお客様を失うこともないですね。

こんな視点のプチ改善も、今より良くしていくのに、必要ですね。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。