2019年08月11日

いまさら聞けない冠婚葬祭


今日は、たまに頂く葬儀関係の方のメルマガから【いまさら聞けない冠婚葬祭】を紹介致します。





【いまさら聞けない冠婚葬祭】


Q:
『紅白の水引で右上によく見る熨斗(のし)の意味は?』

A:
『元々はあわびを薄く伸ばして干したものを紙で包んだ形です。
祝いの宴に欠かせない肴で、食するにも時間がかかり保存も良く、
出席出来なかった方へ後日お届けもできるというところから、
祝い事を引き伸ばす、長く祝うという意味になった、と言われています。
★ですから病気見舞いなど「引き伸ばしたくない事」には用いません。』


・病気見舞い・・・紅白、結びきり、のし無し
・快気祝い・・・・・紅白、結びきり、のし有り
・災害見舞い・・・水引なし、のし無し
・結婚とそれに関するお礼、挨拶、土産
・・・・紅白、結びきり、のし有り
・陣中見舞い、中元、歳暮、地鎮祭、厄除け、結婚記念日
・・・・紅白、蝶結び、のし有り





※水引の熨斗の事、全く何も知りませんでした。

こうした情報は、不変なので、しっかりと覚えておく必要があります。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。