2019年09月04日

ゲノム編集技術とは?


今日は、読売新聞8月14日(水)総合欄のゲノム編集食品の記事より【ゲノム編集技術とは?】を紹介致します。





狙った遺伝子をピンポイントで改変できる技術で、2012年に「クリスパー・キャス9」と呼ばれる方法が発表されて広まった。

従来の遺伝子組み換え技術よりも効率が良く、世界中で医療や農業など様々な分野の応用研究が進んでいる。

自然界では10年以上かかる農作物の品種改良が、数年程度でできるようになると期待されている。





※素晴らしい技術です。

この遺伝子組み換えの技術で、人を助けたり、喜ばせたりすることが、増えていくのを期待しています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。