2019年09月05日

『ウラ目の法則』で、人生を好転させる!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【『ウラ目の法則』で、人生を好転させる!】を紹介致します。





【『ウラ目の法則』で、人生を好転させる!】


一生懸命やっているのに、上手くいかない。

努力がどうしてか報われない・・・。

そんなことを思うこと、あなたもあるかもしれません。

でもそれは、ひょっとしたら、大成功への第一歩かもしれませんよ?


今回は『ウラ目の法則』(西田文郎 著/徳間書店 刊)から、人生が好転するかもしれない?秘訣をご紹介していきます。

著者の西田文郎さんは、長きに渡って科学的なメンタルトレーニングの研究を重ねてきた、日本におけるメンタルトレーニングの第一人者。

ビジネス界はもちろん、スポーツの分野においても、メンタルトレーニング指導で数多くのトップアスリートを成功に導いてきました。

その西田さんが提唱するのが『ウラ目の法則』です。


この本によると、「ウラ目」は正しいことを真剣にやると、必ず出てくるもの。

そして、それをひっくり返すことこそ、成功に近付く第一歩だと言います。


例えば。

エジソンは、こんな言葉を残していると言います。

「ほとんどの人は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつくと、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからだというのに・・・」

つまり、ウラ目が出たら「いよいよこれから」。

こういう状態の際、脳が完全に追い詰められているので、高い集中力を発揮する、と言います。

そうすると、信じられないほどの素晴らしいアイデアや知恵が出てくるのだとか。

とは言え、実際にウラ目が出たときに、どうしたらいいのか・・・と思う方もいるでしょう。

ウラ目が出たとき、成功しない人のパターンはこちら。


ウラ目が出る→ショック→怒り→消極的に悩み続ける→他人のせいにする

一方、成功する人のパターンは・・・。

ウラ目が出る→ショック→怒り→脳が快になる「行動」をする→解決策を考えて「行動」する


そう。成功するためには、一旦、脳を「快」の状態に切り替えてあげる必要があるのです。

脳を快にするためには、何も考えずに熱中できるほど、楽しいことをするのがコツ。


例えば・・・

・飲みに行く

・美味しいものを食べる

・カラオケに行く

・温泉に行く

・コンサートに行く

・好きなスポーツをする などなど


なるべく体を動かしたり、外に出かけるものの方が効果的、と西田さんは言います。

外に出かけて、身体を動かす、行動によって環境を変えることが、脳にとって良い刺激になるからだそうです。


いかがでしょうか。

こう考えてみると、失敗やウラ目が出るのが怖くなくなる、むしろ「よっしゃ来た!」と思えるようになるかもしれませんね。





※『チャンスは、ピンチの顔をして、やって来る』とも、言います。

今日のブログを読んで「よーし!がんばるぞー」と、思って頂ける方が、一人でも多くなったらいいなと、思います。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。