2019年09月22日

白ナンバータクシー


今日は、シスポート(株)が、毎月1回郵送で送って頂く機関誌、キューインフォの中のコーナー〔“一丁噛”が行く!〕より【白ナンバータクシー】を紹介致します。





先日、白ナンバーのMKタクシーを見かけました。えっ?と思わず言ってしまいましたが、すぐに教習用のクルマなんだろうと思いました。ところが、車内を見てみるとどう見てもお客さんらしい人が乗っているではありませんか。

一体これはどういうことなのか。MKの看板つけてヤミタクでもなかろうと思い、帰ってから調べてみました。そしたらヤミタクではなく、ラグビーワールドカップの応援で付けている国土交通省許可の特別仕様のナンバープレートなんですね。さらに調べてみると、東京オリンピック・パラリンピックを記念した特別ナンバープレートもあるようです。国土交通省のHPで紹介しています。

クルマのナンバープレートは普通の自家用車が白地に緑、営業車が緑地に白抜き、軽自動車は黄色地に黒と決まっていたのが、崩れてしまいますね。

極めて紛らわしく、本当にこれでいいのかって思っています。外国人観光客が増加している昨今、いわゆる白タクも増えていると聞きます。

いくら応援や記念と言っても、これはどうかと思うのは私だけでしょうか。





※ラグビーワールドカップが始まりましたが、応援するナンバープレートが、わかりにくいのは、具合悪いですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。